まだ働くの?人は楽しく生きられるようになっている


by wakuwakujiyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

奴隷教育と家畜化と自分時間

e0337434_11351894.jpg


近代史

産業革命以来

欧米列強

工場生産

大量消費

拡大拡張経済

雇用支配と

雇用支配される側

近代の関係性

私達は子供のころから

教え込まれた教育

その価値

戦後から加速していった雇用

それまでは農業が主

自分のお家の畑で

自分の家族が食べる分を作る

トイレの肥えを

野菜にかけて微生物が土を元気にして

栄養価の高い循環農法

農薬などない

化学肥料などない

健康的な力強い栄養価の高い野菜を食べて

メタボや癌などほとんどない

欧米化?

GHQの支配下で激変した日本の農業や教育

戦争に負けて

すっかり骨抜きされ

いつしかひ弱な外交能力もない

決められない

優柔不断

コントロール支配される日本となってしまった・・・

戦後復興で果たした日本人の団結力

日本人の遺伝子には、イザとなるとまとまる

大和民族の結束

空気を読む

わびさび

その外国には無い国民性が開花

ただその後は行きすぎた?偏った?

現在では限界点とも言える様々な問題が噴出

軍拡・事件・事故・劣化・過労・ストレス・病・見えない将来

人口減少・食糧問題・自給自足率・水資源・領土問題・TPP・核武装

不正・政治不信・人間関係の崩壊・原発・放射性物質・汚染・地震

感染症・情報操作・為替・食の安全・外交・規制・いじめ・高齢化

医療費・薬漬け・薬物の蔓延・憲法改正・国体と国政の溝・倒産

生活保護・失業・監視・管理・借金・不法逮捕・国民ナンバー制・領土

臨界点に達している現代社会

現代人は過労

日本人はもっとおおらかだった

空気を読む力、優しさ、思いやり、近所との助け合い

外国からの訪問者たちは、日本人の素晴らしさに感服

芸術性に優れ

武士道精神があり

大和撫子なおひとやか

強さと柔軟さと、小食でも強い肉体

子供をたくさん産める体

社会全体で子供の面倒をみる

そんな良き時代は、戦後変貌し

気がつくと心も体も脳みそもコントロールされていった

近代日本の教育

科学以外は信じるな!

余計なことは考えず、ひたすら真面目に働け!

働けば働くほど幸せななれる!

経営者の言ったとおりにしておけば給料も上がる

右肩上がり

労働によって幸せが得られる

そう信じてきた

現実、高度成長でモノがあふれ物質的な豊かさ

交通の便利

食料品や家電など物質は充実

同時に公害

通らなくてはいけない便利

恩恵を受けたのは間違いない

働く時間が増えて自由な時間が減って

いつしか家族関係も激変

核家族や1人暮らし高齢化

他人に干渉しない

心の疲弊で心の病や自殺

これまで信じてきた常識や掟やルール

正しいと信じていた道徳

そのデタラメであった近代の常識が変わろうとしている

目覚めようとしている

目覚めかかっている

何かおかしい・・・

幸せとは?

政治主導?

置き去りにされた心

働き過ぎて、忙殺されて

日々を、ひたすら働き

自分を立ち止まることすらできず

余暇さえ罪悪感にかられ

自由な時間など皆無

お休みも最低限やることやって自分を見つめる時間すらない

人々に考える時間を与えない

考えるな、ひたすら働け

余計な事するな

言われたとおりにしろ

これは、もはや奴隷

人間の家畜化

少しのレジャーや趣味や遊び

自由な時間をワクワクしながら生きる

そんな時間は皆無

限界で病気

大らかな日本人はどこへ

芸術文化の発展は、豊かな自由な時間の中からでしか

発生しない

そのインスピレーションは

酷使された肉体や魂では受信できない

心の復活

魂の復活

芸術や文化

余暇の質の高いところは芸術文化が豊か

自由な発想

人間はみんなアーティスト

個性豊かにできている

同じ行動をしてロボットのように働き続ける

金力・権力・情報・武力・弾圧・規制・服従・個性の否定

自由に見せかけた奴隷化・家畜化

目覚めて

自分の本当の幸せとは?

ワクワク人生

お気楽自由人

自分の開放

今、とても必要と感じること

新しい幸せなで人間らしい生き方の時代

楽しく幸せに生きられるようになっている

自分時間を創りませんか?

再復活は日本人の精神性

もっとも有効な輸出できる崇高な精神を!
[PR]
by wakuwakujiyuu | 2013-08-23 06:30