「ほっ」と。キャンペーン

まだ働くの?人は楽しく生きられるようになっている


by wakuwakujiyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

感受性の高い若い世代の変革

脱会社

脱社会

脱古いシステム

脱支配

脱自分

脱常識

脱借金

脱嘘やごまかし

脱病気

脱薬

脱不安や恐怖

脱いじめ

まさにチェンジ

生き方の転換

自然回帰

息が詰まる生き方の限界

自分の体と心のバランスが崩れ

悲鳴とも思える感情が抑えきれず

自分らしく生きたい

現実と理想

幸せが薄い

楽しくない

遅くまで働いて朝早くからまた働く

週末の休みでは疲れはとれない

自分の生き方やライフスタイルの疑問

このまま終わってしまうのか?

繊細でピュア

折れそうな心

社会不安

デタラメな情報や恐怖を煽るニュース

若い人々はこの社会の現実を喜べない

安定志向で公務員になることがせめて目指す安心

将来不安

就職難

安心して生きたい

安定したい

楽しそうでない大人たち

夢と希望が見いだせない会社人間

的確に感じ取る歪んだ社会構造

我慢比べで生きているような窮屈な大人

信用が出来ない

あんな大人にはなりたくない

夢が持てない

挑戦するとリスクが高い

失敗が怖い

将来の不安が膨らむ

「就職先が無い」

「辛そうに働いているおとうさん」

「長時間労働や通勤が嫌」

「楽しそうでない」

「失業が怖い」

「お金のことでいつもケンカしている」

敏感な世代の思春期世代

縛られた、拘束された不自由な社会に放り込まれる恐怖

働く時間を減らして給料が少なくても

自由な時間が欲しい

煩わしい人間関係はいや

先輩や先生や親からいい話は聞かない

脱会社

もはや止められない

でも、受け皿すらない

時代は労働時間より自由な時間をチョイスする若い世代

就職したが違和感があり窮屈な社会を見切り

自分の生き方を本気で考えている

感性はあっても経験が少ない若い世代

自由を求め彷徨い

喜びや楽しみをもって働いている大人や

自分らしく生きている大人たちが皆無に近い

これからのトレンドは自由時間

楽しく幸せに生きている大人たちを見つけている

探している

ワクワク生きる人生でありたい

大人たちはお手本にならない

脱会社で新しい価値観が生まれてきている

古いシステムの終焉が迫っている。

常識の壁を壊していかないといけない

大転換期でもがき

模索する若者

答えを出せない大人たち

好転させるのは若い世代から始まる

大人の真似では幸せは来ない

変われない社会

脱会社

就職

洗礼された若い世代が日本を変える

負けてはいられないね・・・

現実は甘くないと安定を求める若者との二極化

大人社会は未来の若者のことを考えていない

考える時間すらない

一番混迷しているのは変われない大人

それを見て育った若者は

夢や希望が持てなくなっている

こんな社会では未来がない

人にも自然にも優しい循環社会

まずはこれまでを手放す・・・
[PR]
by wakuwakujiyuu | 2013-11-15 06:38
生きていくうえで本当に必要なこと

今もなお突き進むエゴむき出しの社会

それは会社・団体・企業・公務員・事業

雇用といった概念から来る仕事や労働によって

生活費を稼ぐため

老後のための蓄財

健康不安のため

お金持ちになるため

他人から成功を見せつけたい優越感のため

勝ち組になるため

誰よりもお金を儲けたい

ファンド・株・土地ころがし

古いシステムや価値観のまっただ中

働いても働いても見えてこない時代

頑張って頑張っているけれども

将来の不安を考えるとじっとしていられない

自分だけは失業したくない

自分たちの会社や組織だけは生き延びたい

どんな手段を使っても構わない

落ちこぼれにはなりたくない

破産・生活保護なんて恥さらし

人間のクズとしか思えない

ホームレスなんて生きている価値が無い・・・

人間よりお金が優先

会社や経済が優先

自然破壊より儲かるプロジェクトが優先

弱肉強食で食われる方が悪い

騙される方が悪い

うごめく悪魔のような悪循環

ごく一部の支配層だけの経済発展

内部留保と蓄財とマネーロンダリング

人は家畜のようなもの

人はとことん働かせ

適度なレジャーや趣味だけ与えておけばいい

病気や怪我をすれば辞めてもらえ・・・

支配側に都合のいい情報だけを流せ

逆らうやつらは圧力をかけてしまえ

これまでの価値観

失業・リストラ・解雇・クビなどの一方的な宣告で

人生が終わる

家族は路頭に迷い

家・車・趣味などのローンが残り

破産

もしくは、夜も寝ずに過酷に借金返済

家族離散

夫婦離婚や別居

失業は人生の墓場

自分の存在の否定

闇に覆われる恐怖の宣告・・・

その古いシステムでの価値は、労働者は奴隷

そう刷り込まれてきた常識

はたして本当にそうなのか?

失業=自分の存在否定

失業=社会の脱落者・落ちこぼれ・負け組

失業=人間失格

どこまでもしがみついて

白を黒といって自分に嘘をつき

一元的な価値がすべてと思いこんでいる

生きるとは?

働くとは?

生活の質とは?

人生の喜びとは?

家族の幸せとは?

いつも怯えていくる生き方でなく

喜びあふれる幸せで楽しい人生とは?

生きていくために必要最低限のモノや価値とは?

自分や家族が住める家

自分や家族が食べられるだけの食糧

ほんの少しのエネルギー

心許せる仲間

生きていくに本当に必要なこと

失業=人生墓場?

支配され使用され服従され、やんわり強制

長時間労働

通勤地獄・・・

心の奥底でいつも夢見ること

ほどほどに働き

自分の趣味や楽しめることだけをして

信頼できる仲間と笑い分かち合う

美味しくご飯を食べて

恋人

家族

ペット

植物

調和され

自然に優しい

循環社会

雇用されることでなく

必要なだけ働き

必要な食べ物だけ確保し

あとは自由時間を楽しみ

自分のワクワクすることをやって

お金もそれほど必要が無くて

アートや芸術

歌・詩・絵・ダンス・踊り・ストレッチ・ヨガ・スポーツ

散歩・ジョキング・体操・おしゃべり・昼寝・農作業

動物やペットとの触れ合い・お花鑑賞・遊び・探索・・・

お金もほとんどかからない

ゆるゆるとした生き方

自由な時間を大切にした生き方をする人が増えると

失業者という言葉が無くなっていく。

失業は、人生の価値を見直すチャンス

準備をしておくと怖くない

恐れるものは何もない

怖れを煽る教えや教育や常識から脱却

過去のバブル崩壊で学んだはず・・・

変わることを恐れず

人は幸せに生きられるようになっている

自分の新しい生き方こそ幸せを運ぶ

幸せな循環を創りだせば恐れるものは無い

失業もリストラもない。
[PR]
by wakuwakujiyuu | 2013-11-05 06:07